えびすい@スマホアプリ開発のALPHAです。

アプリ開発会社をしてます。アプリ制作+メディア運営で喰っていきたいと思いつつ関係有る事無い事を書いていきます。

おっさんが知らないExcelの小技3つ、第2弾です!


f:id:ebyan:20160401202403j:plain

お世話になります。えびすい@ALPHAです。

以前に、この記事を書きました。

blogs.alpha-com.co.jp

そしたら、意外とアクセス数が伸びました。
結構需要あるんだと味をしめて、第2弾用意しました。

まあ、でも難しいですね。なにを選ぶか。
マニアックなの紹介しても、滅多に使わないんだったら意味ないし、あまりに簡単すぎると、なんだ、で終わっちゃうし。

とりあえず、このへんだろ! とセレクトしたのを紹介します。

1つ目 Control + R で左のセルをコピーする

たとえば、こんな感じ。

  f:id:ebyan:20160401202404j:plain

すぐ左のセルの値をそのまま入力したかったら、入力する隣のセルを選択してアクティブにし、「Control + R」 を叩けばコピーできます。

f:id:ebyan:20160401202405j:plain

これ、複数のセルでもできます。

f:id:ebyan:20160401202406j:plain     f:id:ebyan:20160401202407j:plain

左のセルを右のセルにコピーを紹介しましたが、上のセルを下のセルにコピーは、「Control + D」で可能です。

2つ目 Alt を押しながら移動でセルの枠線に沿わせる

たとえば、図形をセルの枠線に沿わせたい時。

f:id:ebyan:20160401202408j:plain

ALTキーを押しながら図形を選択し、マウスで図形を移動させると、枠線の近くにきたらその線にピタッと吸着します。

f:id:ebyan:20160401202409j:plain

例は、図を使っていますが、これは「挿入」メニューから追加されるオブジェクト、写真、SmartArt、グラフなどでも同じ動作をします。

MacだとALTの代わりにcommandキーです。

3つ目「グラフの移動」でグラフのワークシートを作る

そもそも、グラフのみのシートを作ることができるの、ご存知ですか?

たとえば、こんな風に表とグラフがあるとき。

f:id:ebyan:20160401202410j:plain

グラフを選択すると、「グラフのデザイン」というタブが現れます。
その右端に「グラフの移動」というボタンがあります。

f:id:ebyan:20160401202411j:plain

これを押すと、既存のシートに移動するのか、新しいシートを作成し、そこで表示するのか選択できます。

f:id:ebyan:20160401202413j:plain

ここで「新しいシート」を選択すれば、こんな風にグラフだけのワークシートが作れます。

f:id:ebyan:20160401202412j:plain

以上3つです。

もうこれで打ち止めかな。

Microsoft Office Home and Business 2016 [ダウンロード][Windows版](PC2台/1ライセンス)

Microsoft Office Home and Business 2016 [ダウンロード][Windows版](PC2台/1ライセンス)