えびすい@スマホアプリ開発のALPHAです。

アプリ開発会社をしてます。アプリ制作+メディア運営で喰っていきたいと思いつつ関係有る事無い事を書いていきます。

ジムバトルイベント開催のための完全マニュアル -シカゴのポケモンGO1万人集会(Meet-Up)に学ぶ


f:id:ebyan:20160719125245j:plain

ポケGO集客研究家のえびすい@ALPHAです。

ポケモンGOがアメリカでリリースされたのは7月7日(木)です。
以降、とんでもなく盛り上がっているエピソードが日本にも伝わってきています。

そして、リリースされた国の各地でMeet-Upと呼ばれるイベントが自然発生的に開催されております。 リリースから11日目の17日(日)には、事前のFaceBookページで1万2千人の参加希望が登録され(興味ありは27,000件)、8,000件超シェアされたイベントが、シカゴのミレニアム公園で開催されました。

こちら、Facebookイベントページ。
First ever Pokemon Go meet up.

その盛り上がりは、7/18配信のForbesでも取り上げられています。 (英語版ですが、写真を見るだけでもその盛り上がりがわかります。)

www.forbes.com

このイベントがどんな段取りで企画されたのか、調べてみました。
これからリリースされる日本でイベントを開催しようと思う方に、非常に参考になる事例ではないかと思います。

イベント概要・参加者募集Facebookページ

Facebookイベントページの一部をキャプチャーしました。
f:id:ebyan:20160719125243j:plain

イベント概要と参加者募集はFacebookのイベントページが使われました。

Facebookのイベントページだと、日時、場所、概要が登録され、参加希望者の人数がざっくり把握できます。

当日の進行(タイムライン)

イベント当日の進行です。

2:00 PM – 雲の門集合(注 公園内のモニュメント)、集合写真撮影、諸注意など。

2:30 PM – 公園内のジムで「ジムバトル」開始。

3:30 PM – 第一回目のポイント測定。(配布したルール参照)

4:00 PM – 第二回目のポイント測定。

4:30 PM – 第三回目のポイント測定。

5:00 PM – イベント終了。勝利チームをFacebookのイベントページと主催者サイトで発表。

イベントのルール(ジムバトルのルール)

インスティンクト、ミスティック、ヴァーラー、今日の「ジムバトル」イベント、勝者はどのチームか? 勝利の条件は、エリア内に出来るだけ多くハイレベルのジムを所有すること。

対象のジムは19あり、スタッフが配置されています。 イベントマップにはっきりと記された、ミレニアム公園、グラント公園、博物館構内、マグニフィセントにあるジムだけです。

ポイントは、各測定時のジムの状況によって加算されます。 測定は、スタッフによって午後3:30、4:00、4:30の3回、それぞれのジムのステータスをもとにポイントを記録します。

ポイントシステム

  • ジムを所有していれば1ポイント
  • それぞれのジムのレベル1につき、1ポイント加算
  • 最高レベルのジムには5ポイント加算。(タイの場合は2ポイントづつ)
  • チームに所有されていないジムはポイントなし。
  • 3回の測定で得たポイントの合計点で勝利チームを決定。

その他

あらかじめチームで役割分担や戦略を決めておいても構いません。
一般の人たちや他チームのトレーナー(ポケモンGOプレイヤー)に対して、敬意を持って規則に従って接してください。
もし、ポケモンGOのサーバーがダウンしたら、現実世界の周りの人との交流や公園を楽しんでください。
賞品は、勝者の名誉です。一番楽しんだチームが勝者です。

イベント用に作成された地図

f:id:ebyan:20160719125242j:plain

地図のキャプチャーです。実際の地図は、リンクを張っていますのでそちらで見てください。 ジムバトルイベント対象のジムがマーキングされています。 そして、1ヶ所、イベント開催場所内にあるが、近づけないエリアに設定されているジムは対象外のジムであることも記されています。 また、水辺にはたくさんのポケモンが出現することも記されています。

http://chicagopokemongo.com/files/PokeDayMap.pdf

注意事項はこんな風です

勝敗を競うイベントですが、ぎすぎすしないように注意書きがかかれています。

わたしたちは、お互いライバルであり、敵同士ではないことを覚えておいてください。私たちは見んな同じ、すべてのポケモンを捕まえるというゴールを目指しています。あまり躍起にならないで、ゲームを楽しみましょう。

安全のために

周囲に注意を払いましょう。特に、このエリアには多くの車や人、セグウェイが集まります。通りを渡るときは、頭を上げて、スマホを持つ手を下げてください。 とても暑い日でしょう。適切な服装で、たくさん水を飲みましょう。

雨が降ったら、タブレットやスマホをジップロックに入れて防水することをお勧めします。傘をさすのもお勧めです。 常に、友達や両親と一緒に行動しましょう。

助けが必要な時は、すぐにスタッフ(黄色のスタッフバッグをつけています)か警官を探してください。

スタッフは、みなさんがイベントを楽しむためにいます。質問したり、気軽に話しかけてみてください。

サーバーに関して。

多くのポケモントレーナーが同じ場所でプレーするため、ゲームサーバーの反応が遅くなることが予想されます。いつもよりポケモンGOの反応が遅くなりますが、我慢してくださいね。

最後に

これから日本でポケモンGOジムバトルイベントを開催する人に参考になるのでは、と紹介してみました。
こちらのサイトの一部を抜粋し、抄訳しました。

chicagopokemongo.com

紹介したサイト、結構ちゃんとイベント運営しているっぽいですが、もちろんポケモン本体やゲーム開発元のナイアンティック社がスポンサードしているわけではありません。

では、だれがやってんの?という事になりますが、Subreddit(サブレディット)が自発的にイベントを企画したようです。
サブレディットとは、簡単に言うと日本の2chのゲーム板住人有志のような感じです。
アメリカでは、Redditという日本の2chに相当する掲示板が読まれており、そこの特定の話題に集まる人たちをサブレディットと呼ぶようです。

以上です。

ポケストップとポケモンGOジムについてまとめてますので、こちらも読んでいただけるとありがたいです。

blogs.alpha-com.co.jp

blogs.alpha-com.co.jp

ポケットモンスター 撥水マグ ピカチュウ白 025361

ポケットモンスター 撥水マグ ピカチュウ白 025361