読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えびすい@スマホアプリ開発のALPHAです。

アプリ開発会社をしてます。アプリ制作+メディア運営で喰っていきたいと思いつつ関係有る事無い事を書いていきます。

ラインブログを使って感じた貧困と格差社会

SNSリテラシー Webサービス スマホアプリ ネットリテラシー ブログ ブログツール 雑感・雑記

f:id:ebyan:20161118131641j:plain

お世話になります。えびすい@ALPHAです。

タイトルの後ろ部分「貧困と格差社会」は、本文とほとんど関係ありません。
なんか、ノリでつけてみました。
「貧困と格差社会」ってなんにでもくっつけて使えますね。

以下、ネットに疎いおっちゃんおばちゃんの為の、「ラインブログって何?」に対するざっくりした説明と、使ってみた雑感を記してみました。

ラインブログ(LINE BLOG)とは?

2014年11月4日にLINE株式会社が著名人向けブログサービスとしてリリーしたサービスです。

リリース当時のサイトはこちらから見ることができます。

web.archive.org

1,951組(2016年10月末時点)の著名人が利用しているこのラインブログが、2016年11月14日に一般ユーザーにもブログ開設を開放しました。

【LINE BLOG】著名人向けブログサービス「LINE BLOG」、本日より一般ユーザーもブログを開設可能に | LINE Corporation | ニュース

今のところ(11月18日現在)、LINE BLOGというスマホ用アプリからのみ投稿できるようになっています。

ブログの投稿がパソコンからできない?

ぼくが使ってみようと思った理由の一番はこれです。
自分自身ブログはノートパソコンのキーボードから文章を入力するので、この物理的な障壁がどう受け入れられるのか、旧来のブログとはちょっと違うカテゴリーになるのか、興味があります。
当初は、著名人のみという障壁、つぎに入力方法という障壁。

そんなとき、中の人がバンバン投稿しているので、ほんとにスマホアプリからしか投稿できないの?と思ってたところ、同じように思った人がいたらしく、こんな投稿をされてました。

lineblog.me

一方で、一般開放以前に書くことを許されたブロガーさんの投稿を見ていたら、PC用投稿画面は当然ながらあるのですね。

LINE

現時点でログインできないですが、今後一般人も使えるようにするのかしないのか、というところも今後のポイントでしょう。
ある意味、格差社会。

著名人自身がフォローする数の変化に注目

TwitterもInstagramも、大体のSNSは投稿をフォローする、フォローされるという仕組みがあります。
そして、それぞれ誰が(に)しているのか一覧が見られるようになっています。
ですが、ラインブログは、もともとはその概念がなかったんです。
だから著名人のフォロー数、フォロワー数は現時点でこんな感じです。

f:id:ebyan:20161118132653p:plain

その人がだれをフォローしているのかというのも参考になる情報です。
おそらく現時点では、著名人が使っているツールからはフォローできないのでしょう。
この著名人自身の「0フォロー」がどう変化していくのかも、見どころです。

翻って、一般人でフォロワー数獲得にがんばっている人はこんな感じ。

f:id:ebyan:20161118131643p:plain

たくさんフォローされるには、その何倍もフォローしなければなりません。
ポケストップ何千回何万回くるくる回してることを考えれば、そんなに苦でもないでしょうが。

ああ、格差社会。

最後に、もしくは目立つには今が狙い目

一般人向けにリリースされたばっかりなので、現在盛んに著名人予備軍などの名を売ろうとする方達でマウント合戦が繰り広げられています。

これからWeb系、マーケ系で名を売っていこうと思う方、まだ頑張れば「ラインブログのランキングで1位獲ったんだぜ」と言える結果が狙えると思います。

以上。

12月6日(火)に、セミナーをします!
どんな奴がこのブログを書いてるのか、ぜひ見物しに来てください。
無料です。

incu.shinjuku-center.jp