えびすい@スマホアプリ開発のALPHAです。

アプリ開発会社をしてます。アプリ制作+メディア運営で喰っていきたいと思いつつ関係有る事無い事を書いていきます。

ローカルSEO対策-上位表示のための具体的な対策その2


f:id:ebyan:20160612165255p:plain

お世話になります。戎井@ALPHAです。

 

ローカルSEO(Local SEO)対策として、Google マイビジネスに登録すること、登録時に気をつけることを前回書きました。

blogs.alpha-com.co.jp

今回は、ローカルSEO対策として、自身が所有するお店のWebサイト上で実施できることを書いてみます。

※そもそものSEO対策として何をするかは、情報が沢山ありますので端折っています。たとえば、この本は、サイト上で具体的に何をするか簡潔に分かりやすく書いてありますので、オススメです。

 

これからはじめる SEO内部対策の教科書

これからはじめる SEO内部対策の教科書

 

店名、住所、電話番号をGoogleマイビジネスと統一する

参考にしている複数のSEO情報サイトで必ず最初に触れられているので、かなり重要なのだと思います。
 

アメリカのSEO業界では、店名、住所、電話番号をNAP (Name, Address and Phone number)という略称で呼ぶのが定着しているようです。
 

前回、Google マイビジネス登録時の注意を書きましたが、これに沿って、Google マイビジネスと全く同じ表記をサイト上で使います。
 

複数サービス、複数店舗がある場合は別ページにする

たとえば、高田馬場でコーヒー豆を売っている喫茶店があるとします。

サイト上での紹介はコーヒー豆を店頭で小売していることと、喫茶店であることをひとまとめにしないで、別々に紹介ページをつくります。

Google マイビジネスで高田馬場の喫茶店で登録したのであれば、高田馬場の喫茶店のページをランディングページとして、Google マイビジネスにもそのページのURLを登録します。

同様に、複数店舗をお持ちの場合はGoogle マイビジネスの「ビジネス情報を追加」から、複数店舗の情報を登録し、それぞれのランディングページ/店舗紹介ページもそこに登録します。

ここから登録します。

f:id:ebyan:20160612165254p:plain

サーチエンジンにもNAPを正しく認識してもらう

NAP(店名、住所、電話番号)を正確にサーチエンジンにも認識してもらうには、「スキーマ」でHTMLに書き足しします。

Googleリッチスニペット対策とほぼ同義です。

スキーマとはなんぞや、はこのあたりを見てもらえればと思います。

syncer.jp

Googleリッチスニペットに関しては、Search Consoleの中にメニューがあるのでそこをご覧ください。

具体的には、こんな風にタグに追加します。

<div itemscope itemtype=”http://schema.org/Bakery”>
店名:<span itemprop=”name”>パンの田宮</span>
    <div itemprop=”address” itemscope itemtype=”http://schema.org/PostalAddress”><span itemprop=”postalCode”>999-3764</span>
        <span itemprop=”addressRegion”>山形県</span>
        <span itemprop=”addressLocality”>東根市</span>
        <span itemprop=”streetAddress”>神町1丁目1−1</span>
    </div>
TEL : <span itemprop=”telephone”>0237-42-XXXX</span>
</div>

 

↓見た目には影響はありません。

店名:パンの田宮
999-3764 山形県 東根市 神町1丁目1−1
TEL : 0237-42-XXXX

   

schema.orgには、かなり細かく業種ごとにスキーマが用意されています。

上記の場合は、パン屋用です。 「itemtype=”http://schema.org/Bakery”」と記述しています。 末尾に「Bakery」とあるののは、これからパン屋情報を記述するよ、というサーチエンジン向け目印です。

参考にしたSEO情報サイトには、「LocalBusiness」のスコープで設定せず、自分ちに合致する業種があるか探してみて、あればその業種のスキーマで登録するほうがより効果的だと書いてありました。

こちらの表の下の方に、業種が並んでいますから、そこから探してクリックするか、なければ、検索窓で検索してみてください。
英語なので、たとえば居酒屋さんだったら英語で何て言うのかいくつか調べておいて、その単語をつかってさらに、たとえばTavernとかPubとかBarとかで検索してスキーマがあるかどうか調べる、ということです。

schema.org
   

 

以上です。

次は、ローカルSEO対策の方針を立てるのに便利そうなWebサービスを紹介しようと思っています。

     

本ブログの投稿はこちらのサイトの情報を参考にしながらまとめさせていただきました。

thesiteedge.com

www.simplilearn.com

         

余談ですが、「パンの田宮」の歴史はこちらが詳しいです。
上下セットなのでおトクです。
 

シンセミア 上下セット

シンセミア 上下セット