読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えびすい@スマホアプリ開発のALPHAです。

アプリ開発会社をしてます。アプリ制作+メディア運営で喰っていきたいと思いつつ関係有る事無い事を書いていきます。

4月27日夜 大隈講堂で伊坂幸太郎、朝井リョウ他の話がきけるよ

本・読書 西早稲田 高田馬場 新宿

f:id:ebyan:20160426094743j:plain

お世話になります。えびすい@ALPHAです。



小説を読むのが好きです。



そして、好きな作家さんのトークイベントがあれば足を運んだりします。


で、前置きはいいとして、4月27日(水)、18時半開場で「『小説BOC』創刊記念イベント」が新宿区西早稲田の早稲田大学・大隈講堂であります。


『小説BOC』創刊記念イベントのお知らせ


文芸誌『小説BOC』の創刊を記念して、イベントをおこないます。

目玉企画でもある「螺旋」プロジェクト、楽しんでいただけましたでしょうか。 このたび、プロジェクトのメンバー8作家が大集結し、純文学から、ミステリ、歴史などのエンタメ小説に至るまで、小説の魅力を語り尽します。
『小説BOC』をお読みになった方も、まだの方も、ぜひおいでください!

「人気作家たちが語る小説の現在、そして未来」 出演:朝井リョウ 天野純希 伊坂幸太郎 乾ルカ 大森兄弟 澤田瞳子 薬丸岳 吉田篤弘

日時:4月27日(水) 18:30開場 19:00開演 場所:早稲田大学 大隈記念講堂(東京都新宿区戸塚町1-104) 参加方法:入場無料 予約不要 (どなたもご自由に参加いただけますが、定員1,000名に達し次第、締め切らせていただきます) 主催:早稲田大学文学学術院 共催:中央公論新社、早稲田大学文化推進部

↓こちらから引用しました。

中央公論新社



そして、なんで8組9名の作家さんが集まっているかというと、こういうことなのです。


 また同誌の目玉企画はなんといっても、伊坂氏の発案による、超大型コラボレーション企画「螺旋(らせん)プロジェクト」。伊坂氏はじめ、朝井リョウ氏、天野純希氏、乾ルカ氏、大森兄弟、澤田瞳子氏、薬丸岳氏、吉田篤弘氏といった8組9名の書き手が長編小説を競作で連載するという企画で、舞台設定は、「原始」から「未来」までの日本。それぞれの時代を越えて対立する「海族」と「山族」の宿命を描く、壮大なストーリーが始動します。

↓こちらから引用しました。

bookstand.webdoku.jp



伊坂幸太郎さん、積極的に競作やら合作をされています。


たとえば、阿部和重と伊坂幸太郎の合作「キャプテンサンダーボルト」。

キャプテンサンダーボルト

キャプテンサンダーボルト


漫画と小説の競作として発表された、『SARU』(五十嵐大介)と『SOSの猿』。

SARU 上・下セット (IKKI COMIX)

SARU 上・下セット (IKKI COMIX)

SOSの猿 (中公文庫)

SOSの猿 (中公文庫)



今回の「螺旋(らせん)プロジェクト」が、どんな作品になるのか楽しみです。


そして、このイベント、行きたくてしかたないのですが…。


入場無料、予約不要、定員1,000名に達し次第締切と書いてあるので、17時半くらいには到着していないと厳しいのかな…。


以上。





ちなみに、この『魔王 JUVENILE REMIX』は、伊坂幸太郎の「魔王」を原作として描かれた漫画作品です。

魔王―JUVENILE REMIX 全10巻 完結セット (少年サンデーコミックス)

魔王―JUVENILE REMIX 全10巻 完結セット (少年サンデーコミックス)

こちらが、原作の「魔王」。

魔王 (講談社文庫)

魔王 (講談社文庫)