えびすい@スマホアプリ開発のALPHAです。

アプリ開発会社をしてます。アプリ制作+メディア運営で喰っていきたいと思いつつ関係有る事無い事を書いていきます。

早稲田に「木組み博物館」というマニアックな場所ができたらしい


Wagoya - Japanese Roof Structure.jpg
By Wikiwikiyarou - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, $3


お世話になります。えびすい@ALPHAです。

あるらしいです。

といのも、まだぼくは行ったことがありません。

かろうじて、チラシとホームページと、関係者談は、入手できました。


認知してもらって、たくさんの人に行ってもらいたいから、「木組み博物館」のことを書いてみようと思いました。


木組み博物館は、社寺建築の施工管理に携わっていた仕事柄、手元に集まった資料をたくさんの人に見てもらいたい、という館長さんの思いが形になった場所だそうです。

どんな施設か、どこにあるかは、こちらを見てもらえればと思います。
早稲田通り沿い、穴八幡宮の隣です。

どこまでほんとうかどうかは知る由もないのですが、「私財をなげうって」作ったそうです。

f:id:ebyan:20160326183302p:plain


↑木組み博物館ホームページより

なのですが、ぼくはまだ行ったことがありません。

なぜかというと、開館日と時間が基本的に

火水木曜日 10:00〜16:00

だからです。


ぼくは半ば自営業なので行こうと思えば行けるのですが、それにしても勤め人にとってはなんとも行きにくい曜日と時間です。



スタッフを雇って、土日開ければいいやん、と思うやないですか。

現在、入場無料なので、この博物館の収入源はないものと思われます。
なので、スタッフを雇って土日は開けることはできないのでは、と推測します。


たくさんのひとに来てもらいたいのに、
たくさんの人に来てもらえそうな土日は開けない。

なんでこんな矛盾がおきるのか、ぼくにはよくわかりません。



ぼくには何の力もないので、

もし、木組み博物館に興味があってこの事態打開に興味がある方は、

火水木曜日 10:00〜16:00

に足を運んで、館長さんとお話しされてはいかがかと思います。

余計なお節介なのですが。






Wooden Art KI-GU-MI 観覧車