えびすい@スマホアプリ開発のALPHAです。

アプリ開発会社をしてます。アプリ制作+メディア運営で喰っていきたいと思いつつ関係有る事無い事を書いていきます。

せどリンクUSをリリースしたんだけど、それきっかけでせどりアプリ界隈のことを調べたらゲーム界隈ほどではないけどなんかいろいろありそうだと思った話。


f:id:ebyan:20160326183203p:plain



お世話になります。えびすい@ALPHAです。

昨年11月に「せどリンクUS」というiPhoneアプリをリリースしました。

どんなアプリか?は、ここから、
ダウンロードはここからお願いするとして、
そしてそれにまつわる深〜い話、ちょっとイイ話は、別の機会に譲るとして、

今日書くのは、それで知った「せどりビジネス」の世界と「せどりアプリ」。

せどり界隈でおばけアプリがあるんです。

「せどりすとプロ」。

今日(2016/1/21)の19時半時点でApp Store「ビジネス・有料」で13位になっています。
で、このアプリ2,800円なのです。


App Storeのキャプチャを貼ります。

f:id:ebyan:20160326183201p:plainf:id:ebyan:20160326183200p:plain




ランキング100位以内で2,000円以上のアプリは、せどりすとプロのほかにたったの2つなんです。


ダウンロード数とアクティブ率がランキング主要素の無料アプリランキングと違って、有料アプリランキングは、売上高(ダウンロードX単価)とアクティブ率が主要素だと思われます。

単価が高いのは多少有利だとして、それなりのダウンロード数もランクインには必要です。


で、今日この瞬間も「すごい人気アプリですね〜」なのですが、こちら、リリース初日からのランキングの折れ線グラフをみてください。赤い線が有料アプリの順位です。

f:id:ebyan:20160326183158p:plain


詳細を説明すると、
2012/3/26のリリース当初は苦戦しているものの、
7/17にバージョンアップ版をリリースして
ランキング5位につけてからは、
二桁台の順位をキープし、
2013/7/20のバージョンアップ版リリース以降、
現在までほぼ20位以内をキープしています。

その間、1位もかなりの回数獲得しているようです。

ウチは有料アプリをほとんど出していないので、このカテゴリのこのランクを維持するのにいくら売り上げが必要かは、ざっくりとした想像でしかないのですが、

2013年度版 App Storeの各カテゴリにおける推定ダウンロード数のまとめ

こういう資料から類推すると、直近は10位近辺で1日あたり30ダウンロード(もっといってるのかなあ)として、2,800円x30で、84,000円。

え、1日84,000円!

まあ、Appleさんに3割引かれるにしても、58,800円。
いろいろメンテもあるとは思いますが、4年前にリリースしたアプリでこれだけ売り上げ出せれば、ほぼ、売れれば売れただけ利益でしょうね。

で、この成功話だけでも零細企業のウチからみると羨ましい話ですが、このせどりすとには続きがあります。

「せどりすとプレミアム」という上位バージョンがあるのですね。
順位は、こちら。
直近1カ月の順位です。

f:id:ebyan:20160326183159j:plain



せどりすとプレミアムの順位。


非常に興味深いのは、これ、せどりすとの最上位バージョンなのに無料アプリなのです。

無料アプリなので実際のダウンロード数は、ランキングから推し量ると有料版に比べて少なく見積もっても2、3倍はいくでしょう。

で、なぜ、このアプリは無料なのか。

App Storeで「無料アプリやん、アプリ内課金もないやん」ってダウンロードして、立ち上げたら、「???」。

プレミアムアカウントが必要となっている。

「?」

え〜。Appleさんは「このアプリ、タダでつかえる〜」てゆうてるやん。
プレミアムアカウントって何なん?

そのカラクリはこちらの一番最後の方を詳しく見ればわかりますが、いろいろと非常に興味深い。

「せどりアプリ」界隈、いろいろありそうです。うん。